ページの先頭です
ページ内移動用のリンクです
サイト内共通メニューへ移動します
本文へ移動します


ここからサイト内共通メニューです
サイト内共通メニューをスキップしてサイトの現在地表示へ移動します

サイトの現在地を表示します
サイトの現在地表示をスキップして本文へ移動します

品質方針

 

富山化学 品質方針

富山化学は、「ライブサイエンス*1で健康文化を創造する」という企業理念のもと、「生命に関わる製薬企業」であるとの自覚と責任に基づき、人々の健康と安全を最優先に考え、最高品質の医薬品・サービスを提供するために品質方針を次のとおり定める。


  1. 社会貢献を使命として、お客様満足と信頼の獲得を目指す。
  2. 高い倫理観をもって、薬事関係法規を順守する。
  3. 国際的な規制に対応し、最高水準の品質を追求する。
  4. お客様に正確かつ分かりやすい情報を提供する。
  5. 製品ライフサイクル*2を通じて、医薬品品質システムの継続的改善に取り組む。

*1:生命科学(Life Science)を研究活動の基礎とするだけでなく、まず私たち自身が“生き生き”(Lively)と働き、人々に健康で“生き生き”した暮らしをおとどけしたい、という考えから生まれた造語です
*2:研究開発から製造、販売、販売終了に至るまでのあらゆる活動


2017年4月1日

富山化学工業株式会社

代表取締役社長

岡田 淳二


ここからフッターです

ページの終わりです
ページの先頭へ戻る