ページの先頭です
ページ内移動用のリンクです
サイト内共通メニューへ移動します
本文へ移動します


ここからサイト内共通メニューです
サイト内共通メニューをスキップしてサイトの現在地表示へ移動します

サイトの現在地を表示します
サイトの現在地表示をスキップして本文へ移動します


社会貢献活動

 

富山化学は良き企業市民として地域社会との共生に努めています。

地域社会のために

[写真]花壇

富山ライトレールの花壇の整備

2006年に新しい都市交通として富山ライトレール(路面電車)が富山駅北から岩瀬浜の間で開業しました。富山事業所に勤務している社員も利用する下奥井駅の横には花壇が整備されています。
開業当時より、当社は、地域への社会貢献の一環として、富山市の花と緑を育てる推進員および富山聴覚総合支援学校とともに協力して季節の花を植えています。6月にはキバナコスモス等の種蒔き、7月下旬から沢山のキバナコスモス、そしてマリーゴールドが咲き、10月までライトレールの乗客や近所の方々に楽しんでいただいています。また、11月にはチューリップを植え付け、4月から5月上旬にかけて赤や黄色など色とりどりの綺麗な花を咲かせています。

社会とのかかわり

[図]安全実習

安全衛生実習会

当社では地域への社会貢献の一環として、毎年富山赤十字看護専門学校2年生を受け入れ、当社の安全衛生体制、労働衛生対策の説明やKYT(危険予知トレーニング)の実践を通して企業が労働衛生に関してどのように対応しているかを理解いただく実習会を行っています。
実習会を終えた学生の皆様からは「教科書で学んでいるが実際に体験できてよかった」、「(社内診療所の看護師と話す機会があり)病院以外で働く看護師の役割を知り視野が広がった」など感想が寄せられ、また、「KYTは医療事故対策にも役立つ」と貴重なご意見も寄せられています。
※現在、弊社では、一般見学の受付は行っておりません。


ここからフッターです

ページの終わりです
ページの先頭へ戻る