ページの先頭です
ページ内移動用のリンクです
サイト内共通メニューへ移動します
本文へ移動します


ここからサイト内共通メニューです
サイト内共通メニューをスキップしてサイトの現在地表示へ移動します

サイトの現在地を表示します
サイトの現在地表示をスキップして本文へ移動します

環境基本方針

 

富士フイルムグループ グリーン・ポリシー 基本方針

[ロゴ]FUJIFILM group Green Policy

“持続可能な発展”は21世紀の地球、人類、企業にとって最重要課題である。世界の富士フイルムグループ各社は、環境・経済・社会のすべての面において確実で一歩先行した取り組みにより先進企業となることを目指す。我々は、製品・サービス・企業活動における高い“環境品質”を実現することで顧客満足を達成するとともに、“持続可能な発展”に貢献する。

富山化学 環境基本理念

富山化学は、「ライブサイエンス*で健康文化を創造する」の企業理念のもと、事業活動の全ての場面で環境に配慮し、地域との共生・地球環境の保護に努め、良き企業市民としての社会的責任を果たして行きます。

*ライブサイエンス:生命科学(Life Science)を研究活動の基礎とするだけでなく、まず私たち自身が“生き生き”(Lively)と働き、人々に健康で“生き生き”した暮らしをおとどけしたい、という考えから生まれた造語です。

富山化学 環境方針

  1. 環境に関わる法規制及び自主基準を順守します。
  2. 事業活動の全てにおいて、環境に配慮し、環境マネジメントシステムに基づいた「環境行動計画」を設定し、継続的に環境負荷の低減と環境保全活動に取り組みます。
  3. 環境活動として、地球温暖化防止・省エネルギー、省資源・リサイクル促進・廃棄物削減、汚染の防止に取り組みます。
  4. 一人ひとりが環境活動の主体として行動できるよう環境教育・訓練を通して意識の向上を図ります。
  5. 環境活動に関する情報を公開し、ステークホルダーとの良好なコミュニケーションに努めます。

2017年7月1日

富山化学工業株式会社


ここからフッターです

ページの終わりです
ページの先頭へ戻る