ページの先頭です
ページ内移動用のリンクです
サイト内共通メニューへ移動します
本文へ移動します


ここからサイト内共通メニューです
サイト内共通メニューをスキップしてサイトの現在地表示へ移動します

サイトの現在地を表示します
サイトの現在地表示をスキップして本文へ移動します


お知らせ

 

ニュースリリースの内容は発表時のものです。最新情報と異なる場合(生産・販売の終了、仕様・価格の変更、組織・連絡先変更等)がありますのでご了承ください。

2003年09月02日
ニュータイプのキノロン系合成抗菌剤「T-3811」
富山化学による全世界の開発及び販売権の再取得について
富山化学工業株式会社(社長:中野 克彦)は、1998年9月30日に富山化学の開発品「T-3811」(ガレノキサシン)の開発及び販売権供与のライセンス契約をブリストル・マイヤーズスクイブ株式会社(以下BMS社)と締結致しました。BMS社は、このライセンス契約に基づき、欧米において本剤の開発を進め、米国での申請に必要なすべての臨床試験を終了しています。BMS社及び富山化学の両者は今年7月以降、本剤の最大化のための協議を行って参りましたが、BMS社の商品戦略上の理由により抗菌剤のR&Dプライオリティが下がっている点等を考慮し、富山化学が本剤に関するすべての権利(基礎及び臨床に関わる全てのデータの使用権を含む)を再取得する事で合意に至りました。9月中旬を目処に再取得に関わる新たな契約を締結した後、日本を含む全世界での本剤の開発及び販売権は富山化学に帰属する事になります。富山化学は日本での本剤の開発を遅滞なく進めるとともに、日本を除く全世界の開発・販売に関して新たなパートナーの選定を含め検討して参ります。

富山化学は「感染症に関わる革新的な治療手段を世界に提供する」ため常に努力しております。
尚、本件による中間期業績見込への影響はございません。通期業績見込については、現時点では不確定な要素もありますので、修正が必要な場合には速やかに開示致します。

「富山化学工業株式会社の概要」
上場: 東証・大阪一部市場
代表者: 中野 克彦(なかの かつひこ)
設立: 昭和11年11月
資本金: 223億97百万円
従業員: 1536名(平成15年3月末現在)
売上高: 317億円(平成15年3月期)
事業内容: 医薬品の製造および販売
本社: 東京都新宿区西新宿3-2-5 
決算: 3月

「ブリストル・マイヤーズ スクイブ株式会社の概要」
社名: Bristol-Myers Squibb Company
代表者: Peter R. Dolan(会長兼最高経営責任者)
設立: 1887年
従業員: 約44,000名(2002年末現在)
売上高: 181億ドル(2002年12月期)
事業内容: 医薬品、ビューティーケア製品、栄養関連製品、医療用具・機器を扱う全世界的な多角的ヘルスケア/パーソナルケア事業
特に医薬品では、癌、感染症・循環器疾患、中枢神経系疾患、代謝疾患、免疫疾患の治療薬分野での世界的メーカー。
本社: 345 Park Avenue New York, NY10154-0037, USA
決算: 12月
ここからフッターです

ページの終わりです
ページの先頭へ戻る